HPトップへ戻る

平成24年度「北方領土青少年現地視察事業」を実施しました。

 当県民会議では,北方領土問題対策協会の新規事業である「青少年現地視察等支援事業」を活用し「北方領土青少年現地視察事業」を実施しました。
 この事業は,青少年の皆さんを北方領土隣接地域に派遣し,自らの目で北方領土を望見することや元島民の方の体験談を聞くなどの機会を提供することで,北方領土問題を身近なものとし,返還要求運動の確実な継承を図っていくために実施しました。
 参加者の皆さんは,元島民の方のお話に特に感銘を受けた様子で,北方領土問題を身近なこととして捉え,返還実現に向け自らが出来ることについて思いを巡らすなど,事業に参加する前とは明らかな変化が見られ,事業実施の成果が現れたと感じました。
 今回参加していただいた皆さんには,身近なところから返還要求運動に関わっていただければと思います。

事業の概要
 実施時期 平成25年2月28日(木曜日)から3月3日(日曜日)まで
 実施場所 北方領土隣接地域(根室市,別海町)
 実施内容 北方領土の望見,元島民の講話,啓発施設の見学など

 事業報告書(PDFファイル)
   表紙・目次(94KB)
   事業概要・日程(222KB)
   現地視察概要(970KB)
   参加者レポート(276KB)
   参加者アンケート(2,733KB)
   現地視察写真(838KB)

  
納沙布岬から見た水晶島(平成25年3月2日撮影)